1年目の新人看護師の身体と心(メンタル)の保ち方

新人看護師

仕事を始めて日がたつにつれて身体も心も辛いです。

このように仕事を始めて日がたつにつれて

身体も心も厳しくなってきます。

これは誰もが経験することなのです。

ではこの問題はどのように乗り越えればいいでしょうか?

結論は自分自身の考え方や行動

これが答えです。

本記事でわかる事

  • 看護師の身体と心の保ち方
  • 身体と心の保ち方

看護師の身体と心(メンタル)の保ち方

どういったときに身体と心のメンタルがやられるのでしょうか。

激務による身体の疲労

慣れない仕事の連続で身体の疲れがピークになってしまいます。

特に看護師という仕事は勤務体系が不規則なうえ夜勤などあります。

1週間おきに日勤・夜勤と交代する勤務でないためさらに身体の調整が難しくなってきます。

寝なければいけない時になかなか寝れなかったり寝てはいけない時に眠くなったりと悩みは様々です。

心(メンタル)の消耗

メンタルの問題は多くあります。

メンタルの問題の悩みは自分以外の人にもが多い

 

 

新人看護師

自分以外でも悩んでいる人は多いのですね。

このようにメンタルの問題は多いです。

メンタルには個人差が特に出てくると思います。

メンタルが強いに越したことはないのですがみんながメンタルが強いわけではありません。

もちろん1年目だからとかではなく2年・3年・4年と時間を重ねてもメンタルはやられます。

しかし、年数を重ねるとメンタルのダメージを和らげる方法はわかってきます。

身体と心(メンタル)の具体的な対処方法

身体と心(メンタル)の対処方法を具体的に見ていきましょう。

身体の休ませ方

身体の疲労の疲れはどの仕事にもつきものです。

今の仕事に慣れるまでに時間がかかります。

慣れたころに身体がボロボロでは意味がありません。

ここで重要なのが休みの日にどのように過ごすかです。

休みだからと言って寝る間も惜しんで遊んでいては何もなりません。

遊べば遊ぶほど身体は疲労してしまいます。

身体の疲労の疲れはどの仕事にもつきものです。

心(メンタル)の対処法

メモ

心(メンタル)の対処法は休みにどのように過ごすかです。

休みの日には仕事のことを忘れていましょう。

自分の趣味や買い物のように何かに没頭してみてはどうでしょうか?

仕事のことを忘れてリフレッシュしましょう。

心(メンタル)の対処法は休みにどのように過ごすかです。

休みの日には仕事のことを忘れていましょう。

自分の趣味や買い物のように何かに没頭してみてはどうでしょうか。

仕事のことを忘れてリフレッシュしましょう。

身体と心(メンタル)のバランスをとるのが課題

先に述べた通り身体と心(メンタル)の対処法

しかし、心(メンタル)の為には体を動かさなくてななりません。

もちろん疲れます。

疲れるということは身体の疲労を回復とはいきません。

最後は自分で選ぶ

身体の疲労をとって心(メンタル)を回復するか

心(メンタル)をとって身体の疲労をとるか

人それぞれです。

言えることは身体の疲労は時間が解決してくれます。

仕事に慣れたら身体の疲労抑えるを方法がわかりますし要領よく仕事をこなすことができるからです。

心(メンタル)は考え方

初めの結論でも述べた通り。

心(メンタル)は考え方ひとつで良くも悪くも変わってきます。

ポジティブに物事を考えていきましょう。

ネガティブに考えてしますとうまくいかない時にさらにきつくなるからです。

【1年目の新人看護師】転職は無理?辞めたいと思った時の転職を含めた対処法

一年目看護師 入社して間がないけど辞めたいのですが普通ですか? 職場でも多くの問題があるし・・ 頑張って勉強して看護師になったにも関わらず すぐに辞めたいと思う新人看護師は意外と多いです。 &nbsp ...

続きを見る

まとめ

結論で述べた通り

最後には自分自身の気持ちで決まってきます。

先は長いので焦らず自分を一番に考えましょう。

-看護師悩み
-,

© 2021 さえオヤ