【新人看護師の個人目標】の立て方 3つのポイント

新人看護師が初めに困る事

それは、新人看護師の個人目標です。

勤務先の病院などで今年の個人の目標を立てるように言われます。

新人看護師には簡単な話ではありません。

どのようにして目標を立てればわからないという人もいます。

今回は個人目標を立てるコツを説明します。

本記事でわかる事

  • 看護師の個人目標の立て方は?ダメ出しされない目標
  • 個人目標を立てるときの3つのポイント
  • 新人看護師の目標の立て方

新人看護師の個人目標を立て方は?ダメ出しされない目標

いきなり新人看護師に目標を立ててくだいと言われても無理だと思います。

新人看護師は多く悩んでます。

新人看護師は個人目標を悩んでいる人は多い

何度か経験をしている看護師は目標を立てるのは簡単なことかもしれません。

新人看護師はは目標を何に設定したらいいのかわかりません。

今まで目標を立てた事があってもその目標は仕事には関係のない目標だったと思います。

病院側の言う目標

  1. 目標設定
  2. 課題
  3. 期限
  4. 目標達成

のことを言います。

流れを見てみて目標を考えてみましょう。

看護師の個人目標とは?

個人目標とは

  1. 看護部が決めた目標
  2. 部署が決めた目標
  3. チームの目標
  4. 個人の目標

といったように個人の目標は看護部が決めた目標尾に沿っているため
なかなか意識して出来るものではないでしょう。

個人目標をなぜ立てるのか

個人目標を立てるにもしっかりとした理由があります。

どういった理由で個人目標を立てるのでしょうか。

個人の看護師のレベル向上の為

看護師の業務は多忙であるため、目標を立てて意識しないと同じことの繰り返しになってしまうからです。

目標があれば達成までに何をして何をしないといけないのかがはっきりします。

個人目標を意識することで個人レベルの向上や看護師全体のレベルアップにもつながります。

目標を達成することでやりがいを感じる

個人目標を達成するために努力することで達成したときにやりがいを感じるからです。

業務に対する看護師のモチベーションにもつながり少しずつでも成長しているのを感じます。

個人目標を立てるときの3つのポイント

個人目標はどう立てたらよいでしょうか。

個人目標を立てるときには3つのポイントあります。

期間内に達成可能の目標にする

個人目標は年に1回または半年に1回と期間もことなります。

そのため1ヶ月や3ヶ月など短い期間で終わってしまう目標は避けましょう。

具体的には決められた期間内で終わる目標を設定しましょう。

短い期間で達成可能の目標にしてしますと、もう少しできたのではないかと逆に評価が下がってしまう可能性があります。

達成までの期間を考えて目標を立てましょう。

第三者でもわかるように具体的で明確な目標設定にする

目標の評価は自分より上の人が評価を行います。

具体的な目標にした方が評価されやすいでしょう。

「○○について頑張る」ではなく「○○の○○について頑張る」

といったように具体的で明確な目標にした方が評価されやすいでしょう。

今の自分に合った目標設定にする

自分が今どのあたりにいるのかを確認しておきましょう。

3年目や6年目なのに1年目が立てるような目標は絶対いけません。

今の自分に合った目標を設定しておきましょう。

新人看護師の個人の立て方

新人看護師の目標はどのように立てたら良いでしょうか。

本来なら徐々にステップアップしていく目標が理想です。

しかし、新人看護師はステップアップと言ってもまだまだです。

  • 新人看護師の目標は
  • みんなより早く出勤する
  • ナースコールを率先して出る
  • 採血などをこなせるようになる
  • 勤務期間内に情報収集を終わらせる

このような簡単な目標でも良いでしょう。

まとめ

目標は自分を高めるために大切です。

同時に病院に貢献できる目標の方がさらに良いでしょう。

-看護師悩み
-

© 2021 さえオヤ