【20代看護師の転職にありがちな失敗】後悔しない転職活動

看護資格を取得して新卒で病院に勤めたけど「理想の病院だと思って就職したのに違った」「業務内容は問題ないのですが職場の人間関係が嫌」「なんとなく違う病院でもいいかな?」などと思う方も少なくはないでしょう。

看護師資格を取得して社会人デビューしたばかりだと慣れるまでに時間はもちろんかかります。「勤務年数が少ないから転職は無理かな」「もう少し我慢してからの方が良いかな」そう思う人もいます。

では実際看護資格を取得したばかりの20代看護師転職事情はどうでしょうか。

結論20代看護師転職は問題ありません。

看護師の転職はいくつになっても転職がしやすいのが強みです。その中でも20代看護師転職が最も有利になります。

その中でも後悔しない転職活動を考えていきましょう。

気を付けなければいけない点はもちろんありますがそこ部分を気を付けておけば問題ないでしょう。新卒で就職してまで年数が少ないないなど不安にも思うこともあります。20代というのは人生で多くの出来事があります。この先の看護師人生や自分の人生についても考える時期でもあります。

本記事でわかる事

  • 20代看護師の転職活動の注意点
  • 20代看護師の転職は実際有利なの?
  • 20代看護師の多い転職理由
  • 20代看護師の転職を成功させるコツ

20代看護師の後悔しない転職活動の注意点

後悔しない転職活動の注意点はいったい何でしょうか?

転職活動をするにあたに、何に気を付けたら良いのでしょう。

今後のことを考えて経験の積みやすき職場選び

20代看護師は多くの経験を積んで今後に生かせる職場を選びましょう。

看護師として将来のキャリアについて考えます。

キャリアについてまだわからない人はとりあえず総合病院がおすすめです。

大きな医療機関の方が研修や教育の環境が充実しているため
今後のキャリアについてどんな看護師になりたいのかわかるでしょう。

希望の診療科があれば進んで希望する

20代看護師は今後看護師としてどういった看護師になりたいのかを考えるときでもあります。

興味がある診療科があるのでしたら進んで希望しましょう。

興味のある診療科の方が多くの部分でプラスになるからです。

専門性を高めることができキャリアにつながるからです。

専門性の高い認定看護師のようなスペシャリストを目指すことも出来ます。

20代看護師の転職に有利なの?

20代看護師が転職が有利になる理由

  • スキルがなくても問題ないと考えている病院が多い
  • 若い人ほど育成しやすい
  • 人手不足なので若手方が長く勤めてもらえる可能性がある
  • 採用されやすい20代看護師の特徴

看護師の転職活動でもっとも採用されやすいのは20代看護師と言われています。

看護師は常に人手不足なので若手の方が時間が掛かっても教育をして長く勤めて欲しいからです。

経験の少なさは不安にはなりますが、教育体制が整っている病院も多いので経験が少ない方がむしろ好ましい事もあります。

20代の看護師はなぜ有利に転職出来るのでしょうか。

体力があるので夜勤のある病院では重宝される

看護師の仕事は体力を必要とされています。病院によっては日勤だけでなく夜勤もあります。20代の看護師は体力があるのでとても重宝されます。

若手の少ない病院に就職してしまうと力仕事などを多く任される可能性があります。

転職をするときには若手が多いのかを就職前にチェックしておきましょう。

長く勤めてもらえる可能性がある

20代で転職をした場合定年まで30年から40年あります。病院も長く働いてもらえる人材はとても貴重です。

経験不足であっても教育などを行って時間が掛かっても問題はありません。長い目で見ればわずかな時間などで丁寧に教育を行ってくれます。

長く働きたいとアピールすると転職を有利になります。

経験が少ない事がメリットになる

20代で転職をするとなると経験不足と言って点で気になる方も少なくはないでしょう。経験不足が少ない方が転職に有利になる場合があります。経験が少ない方が新しい病院やクリニック等に転職した際に適応しやすいからです。長期にわたって同じ病院にいた場合どうしてもこだわりといった癖が出てしまうからです。

20代看護師に多い転職理由

20代看護師の転職理由はどういったものがあるのでしょうか。

人間関係の悩みから転職

20代看護師は社会人になってまだ日が浅いです。学生の時とは異なり気の合う仲間とだけ接していれば良いものではありません。気が合わなくても合わさなくてはいけないのが社会人です。そういった点で人間関係に苦労している方も少なからずいます。年齢差がある人と人間関係を構築するのも大変です。病院内では先輩の指導が満足できなかったりコミュニケーションがうまくいかなくて疎外感を感じてしまうなど人間関係の悩みは多岐にわたります。

ライフスタイルの変化

20代で転職を考える理由で多いのがライフスタイルの変化です。結婚や出産そして子育てなどライフスタイル合わした働き方をしなければなりません。家庭と仕事を両立を考えると夜勤や休日の勤務などライフスタイルに対応してもらえる職場が良いでしょう。ライフスタイルが変化しても看護師として続けていきたいのであればプライベートに理解ある病院を選びましょう。

夜勤などがどうしてもキツイ

看護師の仕事はとても大変です。大規模病院になれば夜勤などが上に業務内容が人の命に関わる仕事だからです。そういった事が続くことで身体的にも消耗してしまいます。

看護師だからと言って必ずしも夜勤があるとは限りません。入院施設のないクリニックなどは夜勤はありません。その他にも看護資格を活かした働き方(企業看護師・産業看護師・保育園勤務・介護施設など)があるのでそちらも選択に加えてみてはどうでしょうか。

理由なき転職(なんとなく)

転職理由であるのが理由がない(なんとなく)転職です。勤めている病院などには特に不満などもないけれど周りが辞めていく姿を見ていると自分も転職しようかなといったような事で転職を考えるパターンです。もしこういった理由で転職を考えて場合は転職をする際の面接で「転職理由は」と聞かれた場合どのように答えるかを考えておかなければなりません。

看護師以外への転職

新人看護師として社会人を始めてみたはいいもの時間がたつにつれて自分には不向きかななどを考えて看護師以外の他業種に転職を考える方もいます。病院以外にも看護師資格を活かせる職場は多くあります。しかし、看護師以外の職業に転職した場合それぞれメリットデメリットがあります。

他業種転職のメリット

  • 人の命を預かる仕事を続けているとストレスを感じることなく業務をこなせる人はなかなかいません。看護師から転職した場合ストレスやプレッシャーからの解放されるでしょう。
  • 2交代・3交代といったように看護師の仕事は勤務が不規則です。もちろん日勤だけではなく夜勤なども行います。他職種へ転職した場合、昼間の仕事がほとんどです。そのため規則正しい生活が送れるでしょう。
  • 看護師から他職種へ転職することにより多くの人生経験ができます。今までに経験したことのない事もできるため気持ちも面でも豊かになれるでしょう。

他業種転職のデメリット

  • 他業種へ転職したら看護師としての経験が活かすことが出来ません。看護師をしていての新しい職場に転職するのと違います。覚えることも今までの医療関係ではないので適応するの時間が掛かります。
  • 看護師と異なり給与が大きく減ってします。他業種の転職を考えるのであれば覚悟が必要になってきます。看護師は他業種とことなり給与水準が高いです。もし給与面で考えるのであれば一度考え直した方が良いでしょう。

産業看護師って何?看護師は一般企業でも活躍できる!!

老人ホームや介護施設の種類は?看護師はどんな仕事をするの?

病院以外に看護師の活躍の場所!資格を活かせる働き方

美容看護師ってどうなの?美容外科の気になる業務

20代看護師の転職を成功させるコツ

転職を上手にするコツは何でしょうか?では次に転職活動を円滑に進める方法を考えるのが大切です。転職に成功させるコツを見ていきましょう。

新卒で入った病院は2年は続けましょう

新卒採用で入った場合は最低でも2年以上勤務したほうが良いでしょう。転職する時に相手に与えるイメージは悪くないでしょう。2年以内だと悪いイメージを与えてします可能性があるからです。できれば2年以上は続けるのが理想です。

転職理由の明確化

転職の理由を明確にしておきましょう。転職を機会に今後のキャリアについて考えましょう。さらに20代は人生で多くの出来事があります。今後の事を考え仕事とプライベートを両立できる環境の病院など選択したほうが良いでしょう。

20代看護師の転職は今後を決める

20代で転職をするなら、今後自分自身がどういった看護師になりたいのかを考えてみましょう。認定看護師や専門看護師についてても考えましょう。資格を取得したいのであれば総合病院など大きな病院に転職をすることをおすすめします。

採用されやすい20代看護師の特徴とは

20代看護師が転職を考えたときにどのような特徴の人材が採用されやすいのでしょう。

採用されやい20代看護師の特徴

  • 理想の看護師がはっきりしている
  • 勤務地の近くに住んでいる
  • 転職理由がはっきりしている
  • 転職先に自分のやりたい事が関連している

理想の看護師がはっきりしている

どのような看護師になりたいのかをはっきりしておきましょう。キャリアについて真剣に考えている姿勢が見えると「やる気がある」「向上心がる」そういった姿勢が見えます。20代看護師というのは実績よりもどのような看護師になりたいかが大切です。面接では理想の看護師になる為のに現在どういった取り組みを行っているかを伝えましょう。

勤務地の近くに住んでいる

勤務地に近い方が良いでしょう。勤務時間などの負担が少ないからです。大規模病院になると災害や緊急時にすぐに看護師を確保したいところもあるからです。災害時は最寄りの病院でも問題がない病院もあります。勤務地によっては職員専用寮も用意してある病院もあります。職員専用寮がある病院は通勤時間や金銭的節約になります。転職する際にはそういった福利厚生等の確認をオススメします。

転職理由がはっきりしている

転職理由を聞かれたときは嘘をつかず納得してもらえるように説明しましょう。新卒で入社した病院選びに失敗した場合は失敗した理由を明確にしておきましょう。明確な理由がなくて転職をしている場合、採用しても早期退職してしまうリスクがあると病院側は思います。仮に退職理由が病院側に原因があっても悪く言うのは辞めておいた方が良いです。

転職先に自分のやりたい事が関連している

自分のやりたいことが転職先と整合性が取れているのかをチェックしましょう。病院にあなたがやりたいことがあるかを把握してそこに関連付けた理由を面接などでアピールしましょう。

20代看護師は転職サイトを利用して成功させる

看護師だけを扱った転職サイトは多くあります。ではなぜ転職サイトを利用したほうがいいのでしょうか。

転職サイトを利用することで成功しやすい

なぜ看護師転職サイトを利用した方が良いにでしょうか。

病院とあなたの間に転職サイトのエージェントが入る事によりあなたの希望や理想の職場を円滑に見つけ出すことが出来るからです。あなたに条件などを聞いてくれてさらに交渉から履歴書の作成や面談対策といったところまでサポートしてくれます。

看護師転職に特化しているため

看護師転職サイトは多くのノウハウがあります。これまでに培ってきた経験などを利用しない手はないでしょう。転職を考えてる方に専属のエージェントなどが付きます。多くの転職を成功させてきた実績などがあり、一般に公開されてない案件なども所有しています。

本人に代わり交渉してくれる

本人に代わって、病院側と交渉してくれます。個人ではなかなか交渉は難しいと思います。しかし、求人サイトを利用することによって代わりに交渉などもしてくれます。

病院の雰囲気がわかる

求人サイトには多くの病院の情報が多くあります。そのため病院内の雰囲気や人間関係なども教えてもらうことができるのでとても便利です。

特徴でわかるオススメの看護師転職サイト!口コミや評判は参考にならない?

看護師が転職を考えたときに思いつくのが看護師の転職サイトです。 看護師の転職サイトがありすぎて、「どこの転職サイトが良いのか?」「評判の良い看護師転職サイトはどこ?」と悩まれる方も多いのでないでしょう ...

続きを見る

まとめ

今の自分に何が大切なのかを考えてみましょう。将来どのようになりたいなのかもとても大切です。

-看護師転職疑問
-,

© 2021 さえオヤ