病院以外に看護師の活躍の場所!資格を活かせる働き方

看護師資格を取得したから資格を活かしたくて

看護師を続けている人はいませんか?

他には

  • 「看護師として働くのが辛い」
  • 「看護師を辞めたいけど資格がもったいない」
  • 「とりあえず転職したい」

と思っていませんか?

我慢をしていてもいつかは限界が来ます。

ではどうしたらいいでしょうか。

結論 看護資格を活かせる職場に転職をする

病院以外のどういった職場があるのでしょう。

本記事でわかる事

  • 病院以外で看護資格を活かせる働く場所
  • それぞれの業務内容
  • 病院以外で活躍するためのおすすめの転職サイト

病院以外に看護師の活躍の場所!資格を活かせる働き方

病院以外で看護資格を活かせる職場はどういったものがあるのでしょうか。

  • 産業看護師
  • 保育園や幼稚園
  • 学校の保健室
  • 老人ホーム
  • 訪問介護
  • 障害者福祉施設
  • 保健所など

このように看護師の資格を活かせる職場多くあります。

産業看護師

看護師の資格を活かして産業看護師として企業で働くケースです。

従業員数が1000人を超える大規模な会社に必要になってきます。

産業看護師の仕事は従業員の健康管理やメンタルヘルス対策などを行います。

産業看護師の求人の数はかなり少ないです。

産業看護師として働き場合は転職サイトを利用したほうが良いでしょう。

メリット

  • 日勤のみの職場が多い
  • 土日が休みの場合がある
  • 身体や心が軽減される

デメリット

  • 看護技術を使うことが少ないので技術の低下
  • 求人数がとても少ない
産業看護師って何?看護師は一般企業でも活躍できる!!

お悩み看護師看護師は一般企業でも資格を活かすことは出来るのですか? もちろん活躍できます。産業看護師をご存じですか?さえオヤ お悩み看護師産業看護師ですか?聞いたことがかな?? わかりました。今回は産 ...

続きを見る

保育園や幼稚園

保育園や幼稚園の看護師の役割は

  • 「健康管理」
  • 「衛生指導」
  • 「感染予防の指導」
  • 「園児のケガや病気の対応」
  • 「歯科検診補助」

などが主な業務内容になります。

メリット

  • 日勤のみの職場を選べる
  • 子ども好きにはとても良い

デメリット

  • 給与が低い
  • 保護者や保育士の人間関係が難しい
  • 看護技術を使わないので技術の低下
【保育園で働く看護師】実態と求められる役割

保育園で働いているのは保育士だけだと思っていませんか? 実は保育園で働いでいるのは保育士以外にも栄養士や調理師や事務員がいます。 意外と知られていないのが看護師です。 本記事では保育園で働く看護師の仕 ...

続きを見る

学校の保健室

教育機関に配置された保健室でも働くことが出来ます。

しかし、養護教諭が資格を保有しておく必要があります。

基本的に保健室で待機をしながら子供たちの急なケガや行基の対応を行います。

それ以外にも健康診断の準備や保健だよりの作成をします。

メリット

  • 日勤のみ職場
  • 精神的負担が少ない

デメリット

  • 養護教諭の資格が必要
  • 責任の負担が多い

老人ホーム

老人ホームなど高れ社向け施設でも看護師資格を活かせます。

施設では入居者の健康管理や日常生活援助が主な業務になります。

その他には「感染予防」「バイタルチェック」「服薬の管理」「病院の付き添い」「体調不良時の対応」などを行います。

メリット

  • 日勤のみ職場が可能
  • 求人数が多い

デメリット

施設では夜間に緊急の呼び出しがある

  • 介護職員との人間関係が難しい
  • 医療行為が限定されているので技術の低下
  • 日勤のみだと給与が安い
老人ホームや介護施設の種類は?看護師はどんな仕事をするの?

お悩み看護師現在総合病院に勤めているのですが、夜勤など年齢的にきつくなっているのですが良い方法はないでしょうか? クリニックなどでは夜勤のない職場はあります。企業看護師という選択肢もあります。しかし、 ...

続きを見る

訪問看護

訪問介護は利用者の自宅に行って、主治医の指示のもと医療処置を行います。

血糖測定やインシュリン注射の処置を行ったりもします。

健康管理のアドバイスなどもします。

メリット

日勤のみ職場

時間が決まっているので残業が少ない

デメリット

自分で状態を判断しないといけないので負担が大きい

  • アセスメントの必要があるので多くに知識が必要
  • 技術が限定されているため技術の低下

保健所

看護資格を所有していてさらに保健師資格を持っている場合は

保健所で働くケースもあります。

業務内容は

  • 健康診断
  • 保健指導の実施
  • メンタルヘルス対応
  • 啓発イベントの企画や実施

保健師は公務員として働くケースが多いです。

メリット

日勤のみ職場

公務員として働くため給与の安定

デメリット

保健師資格が必須

看護師に比べると給与少ない

まとめ

このように看護師資格を活かして活躍する場所は多いです。

転職方法を見ていきましょう。

病院以外で活躍するためのおすすめの転職サイト

看護師の転職には必ず転職サイトを利用をおすすめします。

看護師の転職の経験や知識が豊富にあります。

希望を伝えればあなたの希望に合った転職先を見つけてくれるでしょう。

さらに複数の転職サイトを登録することで成功しやすくなります。

なぜなら非公開求人が多いからです。

それぞれの転職サイトに非公開求人があるため少しでも良い情報を手に入れましょう。

登録は無料です。

おすすめの転職サイト

マイナビ看護師  



ココがおすすめ

  • ① 医療系転職支援サービスのプロがサポートしてくれるので安心
  • ② 採用担当者からでなく医療機関に直接足を運び現場からの意見も聞いてくれる
  • ③ 全国にオフィスを展開しているので、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多い

    登録無料 簡単1分登録フォーム

公式サイト マイナビ看護師

看護のお仕事 



ココがおすすめ

  • ① 看護師の生活に合わせた「24時間電話対応」
  • ② 各地ごとに専任のコンサルタントがいることで「地域密着型」の提案が可能
  • ③ 業界最大級の「非公開求人」保有

   登録無料 カンタン1分登録フォーム

公式サイト 看護のお仕事

ナースジョブ 


ココがおすすめ

  •  圧倒的な求人数
  • ② お祝い金 最大40万円
  • ③ 厚生労働省認可
  • ④ 利用者数2万人以上

        登録無料 簡単登録

公式サイト ナースジョブ

特徴でわかるオススメの看護師転職サイト!口コミや評判は参考にならない?

看護師が転職を考えたときに思いつくのが看護師の転職サイトです。 看護師の転職サイトがありすぎて、「どこの転職サイトが良いのか?」「評判の良い看護師転職サイトはどこ?」と悩まれる方も多いのでないでしょう ...

続きを見る

-資格利用
-

© 2021 さえオヤ