看護師と准看護師の違いは?わかりやすく解説

看護師と准看護師の違いは何でしょう?看護師はわかるけど准看護師って何といった感じに思われる方も多いと思われます。

では今回は看護師と准看護師の違いについて解説していきます。

本記事でわかる

  • 看護師と准看護師の違い
  • 准看護師とは?
  • 准看護師から正看護師になれるのか
  • 准看護師の平均年収

看護師と准看護師の大きな違いは?

看護師と准看護師の違いは何でしょうか?

正看護師は国家資格

准看護師は都道府県知事発行の資格

准看護師は知事試験に合格すると資格が取れます。

同じような資格でも国家資格か都道府県の資格になります。

【病棟看護師の仕事内容】気になる内容を簡単解説!!

病棟看護師という言葉に馴染みのない方もいます。 看護師を目指すのでしたら知っておいた方が良いでしょう。 病棟看護師って何?具体的に何をするの?そういった疑問に答えます。 本記事でわかる事 病棟看護師の ...

続きを見る

准看護師とは?

准看護師について詳しっく見ていきましょう。

准看護師は医師や看護師の指導のもととあります。

自分の判断で行動することが出来ない環境になっています。

准看護師の仕事内容は?

准看護師の業務内容は看護師と変わらない内容になっています。

正看護師にできて准看護師にできないような医療行為はありません。

働く場所は?

准看護師として働く場所も特に制限はありません。

病院以外でも

  • 診療所
  • 介護施設
  • 福祉施設

といった活躍の場所は多くあります。

准看護師から正看護師になれるの?

准看護師から正看護師にもちろんなれます。

正看護師になる方法を見ていきましょう。

正看護師になるためには

看護師専門学校で2年課程を修了し、看護師国家試験に合格するば正看護師になれます。

看護師専門学校には全日制。定時制・通信制があります。

通信制は7年の実務経験が必要になります。

准看護師の平均年収はどのくらい?

気になるのが年収ではないでしょうか?

准看護師の平均年収を見ていきましょう。

准看護師の平均年収は?

厚生労働省が発表したデータによりますと平均年収は約405万円になっています。

女性の平均年収が402万円よりは多くなっております。

賃金構造基本統計調査

まとめ

准看護師の人数は減少傾向あります。

もし看護師を目指すのであれば正看護師を目指した方が良いでしょう。

-看護師悩み
-,

© 2021 さえオヤ