本当に看護師は出会いがない?出会いがない理由と出会う方法

男性から憧れの眼差しで見られる看護師
すごくモテるのかと聞かれたときに看護師本人はどうでしょうか?

看護師は出会いがなく勤務が不規則なのでなかなか人に合わせる事が出来ないし職場の多くは女性と言う事もあります。
そう考えると心当たりに感じる方もいるのではないしょう。

実際に行動しても不規則な勤務で合コンなど参加するとなるかなり難しいです。

この記事では看護師は出会いがない理由や男性と出会う為の最適な方法を紹介します。

本記事でわかる事

  • 看護師の出会いがない理由
  • 看護師の独身率は実は高い
  • 看護師が出会いを増やす方法は?
  • 看護師と付き合える男性は少数派?

看護師が出会いがない理由とは?

看護師は、本当に出会いがないのでしょうか。看護師の意見を聞いてみると「看護師は出会いが本当にない」「仕事が忙しく暇がない」「勤務が不規則で合わせるのが難しい」など多くの悩みがあります。

出会いがない看護師の意見は以下のようなことがあります。

  • 女性ばかりの職場で、異性との接点が少ない
  • 男性患者さんとはせってんがあっても恋愛対象ならない
  • 休日は仕事の疲れを取りたいので家でまったりしたい
  • 勤務が不規則で出会いの場にいけない

休日などを利用すれば一般の社会人と同じ出会いを作ることは出来ます。
しかし、勤務が多忙なのでどうして休みの日は「寝ていたい」と言う気持ちが優先してしまいます。

職場での出会いがない

看護師の職場の多くは女性です。男性と言ったら一部の看護師や医師や医療関係です。男性はいるのですが、仕事内容が命を預かる仕事なのでプライベートの会話は難しいです。
プライベートの話などをして距離を縮めたいのですがハードルはどうしても高くなってしまいます。

休日は安静 出会いの場に行けない

看護師の仕事はとてもハードです。帰宅したらすぐ休みたいと思います。
休日ならなおさらです。次の仕事の事を考えてしまうと異性の出会いの場に行くのも悩んでしまいます。

勤務体系が不規則

病院で働く看護師は休みが不定期です。多くの病院はシフト制を起用しているため土日休みと時間を合わせるのむ難しいです。
結果的に仕事が中心の生活を送ってしまう看護師も少なくはないでしょう。

異性から誘いがあった場合にも予定を合わせるのが難しく誘いを断らなくいけないということもあります。

看護師の独身率は実はかなり高い

厚生労働省が2005年のまとめたデータによりますと
看護師の仕事をしていて結婚をしていない人の割合は

35歳から39歳に一般女性が18.4%に対し同じ世代の看護職は35.9%です。
次に40歳から44歳まででは一般女性が12.1%に対し看護職21.2%が結婚できていません。

35歳から39歳は3人に1人

40歳からは一般の2倍近くの数値になっています。

やはりデータからでも看護師の出会いが少ないのでこのような結果になっているのではないでしょうか。

看護師が出会いを増やす方法は?

出会いがない看護師はどのような方法で相手を見つけるか考えてみましょう。仕事が忙しく不規則な看護師でも、出会いを増やすコツを紹介します。

職場での出会いを見つける

看護師の中には職場で出会いを見つけている方もいます。
職場にはもちろん男性もいます。その男性は看護師の仕事に理解を持つ人だということです。

仕事で大変なのはわかりますが休みなどに交流をしつつ食事でも行ってみましょう。
職場では思ってもいなかった魅力を発見するかもしれません。

さらに視野を広げてみましょう。
薬品や医療機器などを扱う会社の営業さんや救急隊の方や院内施設で働いていう方
さらには入院患者さんの家族や友人など周りを見渡せば意外と多い事に気が付くでしょう。

同僚や友人知人の紹介

看護師だけに限った話しではないのですが友人知人の紹介も出会いを増やす方法です。
友人知人の紹介はお互いの素性がわかっているのでとても良いです。
お互いの性格や細かい情報があるのでお付き合いするハードルは低いと言えます。

同僚や先輩看護師の紹介も良いでしょう。結婚している同僚や先輩看護師なら旦那さんの友人知人の紹介してもらえるかもしれません。

趣味や習い事などの集まりに参加する

街コンや合コンとなるとハードルが高くなります。
趣味や習い事を始めることで共通の話題のある人に会えます。

気さくに話すことも出来るのでとても安心な出会い方ではないでしょうか

街コンや婚活パーティー

看護師という職業は男性からは人気の高い職業です。看護師のイメージは「自立している」「面倒見などが良さそう」「何かあっても大丈夫」と男性からとても高評価です。街コンや婚活パーティーを利用するのも一つの方法です。看護師だけ限定のサービスもあるので利用してみましょう。

ここがおすすめポイント

  • 無料でカウンセリング
  • 自分に合った方法を見つけてくれる
  • 専任カウンセラーがサポート
  • オプションが豊富
  • 看護師の結婚をサポート

ホワイトパートナーズは登録無料

  • 女性看護師・看護学生限定の婚活マッチングサービス
  • 男性は看護師理解のある男性限定
  • 男女共に月会費や異性への返信が無料
  • 国内最大級看護師コミュニティサイト『ナース専科』監修
  • 創業12年の婚活パーティー会社がプロデュース

看護師を対象とした相談所があります。
看護師を対象としているため利用する相手の方は看護師に理解をしてくれる人が多いでしょう。

転職を考える

転職をする方法もあります。
不定期な仕事で消耗しきってしまっているのであれば身体への負担が少ない病院などに転職を考えてみてはどうでしょうか。
時間を作ることが出来れば休日などに出会いの場に積極的に参加できます。

救命センター勤務だと外部の消防や警察と繋がりがありますのでそのような方法もあります。

【2022年】最新オススメの看護師転職サイトはどこ?特徴から選ぶ看護師転職サイト

看護師が転職を考えたときに思いつくのが看護師の転職サイトです。 オススメの看護師転職サイトがありすぎて、「どこの転職サイトが良いのか?」「評判の良い看護師転職サイトはどこ?」と悩まれる方も多いのでない ...

続きを見る

看護師と付き合える男性は少数派?

看護師と付き合える男性はどういった方でしょうか。

自分より経済力があっても気にしない男性

2022年度版厚生労働省の調査によると
看護師の平均年収は498万6200円(平均年齢41.2歳)となっています。一般的な女性の職業より給料が高い職業です。

男性よりも給料が高い場合もあります。男性の中には女性より給料が少ないことで劣等感を持つ方もいますので気にしない男性が良いです。

休みが気にしない男性

看護師の勤務は「日勤・準夜勤・夜勤・長日」など勤務地によるのですが2交代勤務・3交代勤務など働く時間が不規則です。土日祝日が休みの勤務の男性の場合時間を合わせるのがとても大変です

会える日が少なくなっても気にしない男性が良いでしょう。

家事をサポートしてくれる男性

看護師の仕事はとても激務です。常に集中して仕事をこなしているのでプライベート(家事や掃除など)ではどうしても手を抜きがちになってしまいます。
疲れて帰ってきたときにサポートしてくれる男性が良いでしょう。

看護師の仕事に理解ある男性でなければ長続きするのは難しいでしょう。

話しを聞いてくれる(癒してくれる)男性

看護師の仕事はとても理不尽な事があります。
患者さんからの理不尽な苦情や横暴な態度など我慢しなくていけないことが多いです。

そのような事があった時に愚痴などを聞いてもらえる男性が良いです。

まとめ

今回は出会いがないと言われる理由と対処法やどのような男性が良いかを紹介しました。
看護師は激務ですがいつも気持ちにゆとりを持って笑顔で仕事をしていると思わぬとこれで良い出会いがあるかもしれません。

-看護師悩み
-

© 2022 さえオヤ