【看護師転職】病院に直接電話は問題ない?直接応募のメリットデメリット

お悩み看護師
看護師が転職を考えるときに直接病院に連絡をして応募しているかの確認するのは問題ないのですか?
直接連絡を取って自分から転職活動するのは何の問題はないです。
さえオヤ

看護師の転職活動をする時に転職サイトの利用するかどうか迷いますよね?転職サイトを利用するのいも登録などを行わなければならないし連絡も多くありそうだし・・・

そのようになるくらいなら自分から病院などに直接電話をして求人募集を行っているか確認して応募しようと考えているも少なくとも見えます。

では実際病院やクリニックなどに自分で連絡を取って応募するのは問題がないのでしょうか?

結論 直接電話をかけて応募は問題はないです。

直接電話をして、求人応募は問題ないのですがもちろんメリットデメリットがあります。

本記事でわかる事

  • 看護師転職で直接電話での応募は問題ない?
  • 直接応募(電話)の転職活動もメリットデメリット

看護師転職で直接電話を確認して求人応募のメリットデメリット

お悩み看護師
病院に電話などで連絡をしてから直接応募は問題ないのはわかりました。メリットデメリットがあることを考えたこともなかったです。
転職活動を何回もしている人は少ないです。そうなるとメリットデメリットまで考える人は本当に少ないです。
さえオヤ

病院に直接応募は問題がありません

直接病院やクリニックなど連絡を取って応募すると時にメリットデメリットまで考える人は少ないと思います。

詳しく直接応募することでわかるメリットデメリットを考えましょう。

病院へ直接電話をして求人応募のメリット

あなたが病院やクリニックに直接電話をして求人応募したい場合のメリットを見ていきましょう。

病院側にやる気を直接伝えることが出来る

あなたが病院やクリニックに直接電話をすることで

やる気があり行動力のある人

そのように相手に良い印象を与えることが出来ます。

自分から直接電話をすることで直接やる気を伝えることが出来ます。

直接やり取りをすることでスピードが速い

直接相手とやり取りをすることでスピードは速いです。

転職サイトを利用するとエージェントを通すことで時間がかかってしまいます。

その点を考えるとスピードを求めるのでありば直接電話をする方が良いでしょう。

病院側のコスト削減

転職する側にはあまりメリットはないのですが 病院側は転職サイトを介して採用した場合はお金を払わなければなりません。

本来払うコストを削減できることで看護師としての採用されやすくなります。 転職サイトを介している人より有利に進めることが出来ます。

自分のペースで転職活動ができる

看護師の転職サイトを利用すると多くの病院を勧められます。

ゆっくり転職活動をしたい人には転職サイトを利用するとプレッシャーに感じます。

転職サイトを利用するとアドバイスやおすすめなどを再就職の後押しをしてくれますが、自分のペースで進めたい人には直接電話をした方が良いでしょう。

お悩み看護師
メリットが多いですね。だったら自分から直接電話をして面接を受けた方がいいですね。
メリットだけを考えたら直接電話をして応募した方が良い方に見えます。メリットがあるということはデメリットもあります。
さえオヤ

病院へ直接電話での応募のデメリット

直接応募にはメリットがあるようにもちろんデメリットもあります。病院に直接電話をして求人応募した時のデメリットを見ていきましょう。

【重要】病院の情報量がない

ココが大きな違いといっても過言ではないです。情報量が足らないということです。 自分でいろいろ調べても多くの病院などは自分たちの良いところしか見せません。 悪いところを記載することはないです。 転職サイトを利用すると多くの看護師を転職に成功実績がある為 表に出てこない裏情報なども網羅しています。情報量が少ないだけでもデメリットといってもいいでしょう。

特徴でわかるオススメの看護師転職サイト!口コミや評判は参考にならない?

看護師が転職を考えたときに思いつくのが看護師の転職サイトです。 看護師の転職サイトがありすぎて、「どこの転職サイトが良いのか?」「評判の良い看護師転職サイトはどこ?」と悩まれる方も多いのでないでしょう ...

続きを見る

非公開の求人を見つけることが出来ない

病院やクリニックの中には非公開という形で看護師の求人募集をしている病院もあります。

転職サイトを利用するとそういった非公開の求人を見ることが出来るため 転職してから「行きたかった病院が募集していた」などのリスク回避ができます。

産業看護師といった企業で働く看護師求人は見つけるのは難しいでしょう。

すべてを自分でしないといけない

転職を自分でする場合は 初めに応募したい求人を探すところから始まります。

自分の求める求人を探す 電話をして面接や試験などの予定の調整 その他職場の見学の予定調整

このことを一人でこなして行かなければなりません。 もちろん、時間がかかってしまいます。

直接病院に電話だけでも気を使う

自分で直接電話をするのにも多くのことに気を使わなければなりません。

電話のかけ方 病院名や採用担当者の確認 相手の忙しくない時間を考える

これ以上に気を付けなければいけないことが多いです。 電話だけでもいろいろ気を使う作業になってしまいます。

客観的な視点で求人内容を判断するのが難しい

自分で転職先の病院を探していると 良いところばかり見えてきてしまいます。情報量不足から 悪いところがわかりにくく失敗する可能性があります。 自分の経験だけで判断すると限界があります。 相談して客観的に判断してもらう方が無難でしょう。

本当に聞きたいことが聞けない

本音を伝えるのを躊躇してしまうこともあります。 給与や休日といった情報を聞きたいのですが相手に悪い印象を与えないかなど心配してしまいます。 情報不足により転職してから後悔することも多いでしょう。

採用が前提になっている

看護師は人手不足です。 直接応募で病院に見学に行ったつもりなのに知らないうちに採用前提で話が進む場合があります。 もちろん断ることはできるのですが断りにくいのも事実です。 期待してくれるならとここでもいいかなと転職目的を忘れてしまい正しい判断が出来ず転職をして失敗と言う事もあります。

給与などの労働時間の交渉がしにくい

転職サイトを利用すると担当者が交渉をしてくれるのですが 直接病院で応募した場合 自分で交渉しないといけません。

給与や労働時間等の交渉がしにくい

交渉といっても自分はどのくらいの価値があるのか 他の病院ならどのくらいもらえるのかの基準がわからないと難しくなってきます。

転職サイトを利用する時はどこを使ったら良いの?

デメリットがどうしても気になってしまい看護師の転職サイトを利用する場合はどこを利用した方が良いのでしょうか。

どこで・どのような働き方がしたいのか

看護師の転職サイトと言っても特徴はさまざまあります。

あなたがどういった働き方(正社員・派遣看護師・産業看護師・老人ホームなど)場所によって利用する方が良い転職サイトがわかります。

特徴でわかるオススメの看護師転職サイト!口コミや評判は参考にならない?

看護師が転職を考えたときに思いつくのが看護師の転職サイトです。 看護師の転職サイトがありすぎて、「どこの転職サイトが良いのか?」「評判の良い看護師転職サイトはどこ?」と悩まれる方も多いのでないでしょう ...

続きを見る

まとめ

メリットデメリットを見たうえで自分にあった転職活動をしてみましょう。 直接応募も良し 転職サイトを利用するのも良し メリットデメリットを考えてうえで転職活動をしましょう。 [st-card myclass="" id="798" 

-看護師転職疑問
-,

© 2021 さえオヤ